Category: 未分類

クラミジア感染に効果のあるジスロマックと危険性

性行為で感染するクラミジア感染症の治療は長い期間をかけて治療する方法が主流でしたが、ジスロマックが登場したことにより、その治療法は大きく変わりました。なぜならばジスロマックは1回の服用でその効果が7日ほど続き、しかも高い […]

Read more

匂いで判断し感染がわかったときにはジスロマック

性病に感染すると様々な症状が現れますが、匂いによって感染を判断することができる場合もあります。 特に女性の場合には性器から普段と異なる匂いを発することがあり、それによって性病の感染を確認することができます。 しかし、匂い […]

Read more

ジスロマックと老人性うつ病治療と予防について

老人性うつ病治療のは、適した治療薬があります。幅広い年齢層でうつ病は増えていますが、老人性うつ病治療には適した抗うつ剤での医療となります。老人性うつ病治療も、薬物治療がメインとなります。老人になると高齢者うつ病は、身体的 […]

Read more

写真判断と抗体検査を利用するジスロマックでの治療

治療が可能であるという点は病気にかかった際には重要な観点であり、そうであるか否かで患者がうけるショックの度合いがまるで違います。その診断が下されるまでに長い検査の日々を過ごすことになる病期も多いですが、感染症の場合にはそ […]

Read more

ジスロマックやニューキノロン系の性病治療薬

性病に感染した場合は、感染した細菌を殺菌する必要があります。感染の原因となっている細菌を殺菌することによって、性病感染で発生した様々な症状を改善させることが可能となります。殺菌手段としては、抗生物質による治療が一般的で、 […]

Read more

エイズ感染者が増加している理由

エイズ(後天性免疫不全症候群)の広がりは、世界的にみて深刻な状況になっています。 今後特に、アジア地域でのHIV(ヒト免疫不全ウイルス)への感染者は爆発的な増加をすると考えられています。 日本での現在の感染者数は世界的に […]

Read more

生理中の性行為はHIVを招く

エイズウィルスは感染者の精液や膣分泌液、血液に最も多く含まれています。 それ以外にも含まれてはいるのですが、ウィルスが多量に含まれていなければ感染しないので危険ではないのです。 しかし、精液と膣分泌液、血液以外にも母乳が […]

Read more

排卵日には安易な性行為は避けよう

性感染症のリスクを下げるためにも排卵日の性行為は避けようという考え方が大切になってきます。これはなぜかと言いますと、排卵日になると女性の方は出血しやすくなっていますので性行為をすると男性器に血が付いてしまったりなどが起こ […]

Read more

コンドームをしなくてはならない理由

異性との性交渉の際に、快楽を求めるためやコンドームが無かったなどの理由で、コンドームを使用しない方もいます。 夫婦などの場合は相手がほぼ決まっていますので、子供が出来ても良ければそれでも問題はそれほどありません。 しかし […]

Read more